育毛剤の使用に適している頭皮の状態

育毛剤は、頭皮の状態によって効果が変わります。

まず、清潔な頭皮は、育毛剤の効果を発揮する際に重要です。

つまり、育毛剤の使用に適しているのは、入浴後だと言えます。

入浴の際、丁寧に洗髪をすることによって、頭皮の汚れや皮脂を落とすことができます。

この状態の頭皮に育毛剤を使用すれば、毛根に育毛剤が行き届くことになるため、強い毛根に成長させることができます。

逆に、汗を掻いた後の状態は、乾いている実感があったとしても頭皮に脂が残っている可能性が高いです。

その状態で育毛剤を使用した場合、頭皮の脂や汚れに育毛剤が邪魔されてしまうことになり、育毛剤が毛根に行き届かない場合があります。

豊富な成分が含まれていること、実績があることなどの育毛剤を使用しても頭皮の状態が適切でなければ、本来の効果を発揮しないため、勿体無い状況になってしまいます。

ただし、育毛剤を朝と晩の2回利用する場合、晩に入浴後育毛剤を使用し、朝に育毛剤を使用するという流れの場合は、睡眠中に余程汗を掻いていない限り、朝の使用前に洗髪する必要はありません。

洗髪してから育毛剤を使用しても問題ありませんが、必要以上に洗髪を行ってしまうと、頭皮が潤うための脂を取ってしまう場合があります。

同じような育毛剤でも

初めて育毛剤を使う人でも使いやすい育毛剤と言えば、無香料で無添加のものです。

育毛剤独特の臭いを気にする必要がなく、また、副作用も気にならないとなれば、ハードルはとても低くなります。

無香料で無添加の育毛剤で代表的なものと言えば、BUBKAとM-1育毛ミストです。

しかし、同じように感じられる育毛剤でも、実はタイプが全く違います。

BUBKAの大きな特徴は、男性ホルモンの抑制です。

薄毛になってしまう原因には男性ホルモンの過剰分泌があります。

それを抑え、発毛を促そうとするものです。

対して、M-1育毛ミストは頭皮環境の改善を目指します。

頭皮が傷んでいる、血行不良に陥っているなど頭皮環境が悪化してしまうと、生えるものも生えてきません。

これらの問題を解決し、発毛を目指すのがM-1育毛ミストなのです。

このように、よく似ている2つの育毛剤でも、その効果は全く違ってきます。

どちらが良いのかは一概には言えません。

人によって薄毛の原因は違ってくるので、合っている方を選ぶというのが正解だからです。

困ったら見た目で決めてしまうという方もいるかと思います。

私もよく知らないものの場合、そういったことがあります。

しかし、育毛剤についてはそれは止めて下さい。

しっかり中身を確認しないと、「この育毛剤は効果がない!」なんて言うことになりかねません。